換装紹介


Part1

『ヤマハ YD26 D201KUH(82PS)×MUZ』から『ヤンマー 4JH3-DZA(117PS)×SZ160』に換装です。


step1

ヤマハ YD26

ヤマハ YD26
step2

船体から

ヤマハ YD26
step3

ドライブを取り外す

ヤマハ YD26

step4

エンジンを取り出す

ヤマハ YD26
step5

エンジンルームの掃除

これからエンジンルームを掃除します。

ヤマハ YD26
step6

エンジンベッドを改造

エンジン4JH3-DTZを乗せます。

ヤマハ YD26

step7

ドライブ取り付け

トランサムの穴を改造してドライブを取付けます。(SZ160)

ヤマハ YD26
step8

計器盤

分割して取り付けました。

ヤマハ YD26
step9

フィンキール

フィンキールを取付けました。乗り心地と潮立てに力を発揮します。

ヤマハ YD26

step10

完 成


ヤマハ YD26

いよいよ進水です。
スピードは約27ノットでした。
そして、お客様には『何より、音が静かだ』と、大変喜んでいただきました。
ありがとうございました。


Part2

『ヤマハ艇 UF30 x MD386KUH 230ps』


ご愛用のお客様より巡航速力20~22ノットのところを、25~27ノット欲しいとのご要望があり、『ヤンマー 6LY-ST 320ps』を搭載することに。前例がないため、試行錯誤しながらリニューアルに取り掛かりました。


step1

キャビン天井取り外し

ヤマハ艇 UF30 x MD386KUH 230ps
step2

キャビン内

ヤマハ艇 UF30 x MD386KUH 230ps
step3

エンジンを取り出す

ヤマハ艇 UF30 x MD386KUH 230ps

step4

エンジン取り付け台

エンジン取り付け台を、旧ENGから新ENGの芯に合せます。

ヤマハ艇 UF30 x MD386KUH 230ps
step5

防音マット

防音マット(ヤンマー デジベルウォール)をエンジンルーム内に貼り付けます。前エンジンの時よりは静かになるはずです。

ヤマハ艇 UF30 x MD386KUH 230ps
step6

芯出し

エンジンはもちろん防振仕様です。

ヤマハ艇 UF30 x MD386KUH 230ps

step7

配管・配線


ヤマハ YD26ヤマハ YD26ヤマハ YD26

step8

消音機

新たに取り付けます。
この消音機により、船外でのエンジン音が静かになります。

ヤマハ艇 UF30 x MD386KUH 230ps

step9

計器盤

計器盤を取り換えます

ヤマハ艇 UF30 x MD386KUH 230ps
step10

ドライバーズシート

ドライバーズシートを取り換えます。

ヤマハ艇 UF30 x MD386KUH 230ps
step11

リモコンボックス

リモコンボックスを取り換えます。

ヤマハ艇 UF30 x MD386KUH 230ps

step12

ペラ・シャフト取り換え


舵を少し短くカットしました。

ヤマハ艇 UF30 x MD386KUH 230ps ヤマハ艇 UF30 x MD386KUH 230ps
step13

完 成


試運転後・・・最大回転 3200
巡航速力は、2600回転にて26~27ノットでした。
M様、ありがとうございました。


  • EX38
  • EX33-2
  • EX30B
  • EX29
  • Zarpa28
  • Zarpa26_2
  • 地域ごとのボート艤装最前線
  • ヤンマー中古艇情報サイト
  • YMSスタッフブログ